FC2ブログ

夢吐(うそつ)き

夢吐き 第二部-5

 ←夢吐き 第二部-4 →夢吐き 第二部-6
佐川が、嗚咽をこらえきれない香子を導いたのは、通りからは見えない森の木陰だった。
アプローチとブライダルホールはライトアップされていたが、対照的に森は鬱蒼と深い。
通りから数m入っただけとはいえ、完全に人の目からは隠れた。

どれほど泣いていたのか、気付くと香子は、男物のハンカチを握りしめていた。
唇をかんで最後の嗚咽を飲み込んで視線を上げると、佐川は香子に対して45度の角度で立ち、視線は木立の向こうに向けていた。
その微妙な距離感に、香子は救われたように思った。

下手に抱き寄せられたりしていたらその後の対処に困るし、完全に背を向けられていたらいたたまれない。
初対面に近い女性の突然の醜態に、彼だって困惑したはずだ。
けれど、さりげなく人の目からかばい、絶妙な距離感で守ってくれた。

「すみません、ご迷惑をおかけしました」
泣いたばかりだというのに明瞭な声が出て、香子はほっとした。
恥ずかしさに佐川の顔は直視できないが、木立の暗がりが味方してくれる。

「・・・いえ。
・・・実は、以前東から『友人代表の祝辞は無しにした。本来なら俺のほうはお前が、紗月は秋沢さんに頼みたいところだが、二人の事情を考えれば依頼はできない。だが、ほかの人間には任せたくない。だから一切やめることにした』と聞いたことがありました。
私の事情は分かるとして、秋沢さんにも私に近い事情があるのかなとは想像していました。
なのに、申し訳ありません。私も不用意でした。
やはり今日の二人の幸せそうな顔にやられていたんでしょうね、すっかり失念していて・・・」
「いえ。私こそ、突然、こんな・・・」
「私もよくありましたよ、些細なことで感情が抑えきれなくて、なんていうのか、妻の顔や声が突然、思い出されて、襲ってくるとでも言うんでしょうか、のたうつ感情に巻き込まれて泣き出したり、幸せそうに笑う誰かに八つ当たりしたり。
4年たって…、少し冷静になってきたかな。今日の二人を心から祝福できるほどには、なんとかね」
「・・・本当に幸せそうでした」
「そして、これからさらに幸せになるんでしょうね、あの二人は」
「そうですね、あの二人なら。本当に羨ましい・・・」

ため息のように呟くと、また涙がこぼれた。
その涙があごから落ちる前にハンカチで素早く抑える。

「大変失礼をいたしました」
「いえ、逆に、私が今日という日にふさわしくないことを言わなければ秋沢さんも泣くことはなかったのに。
こちらこそ、わざわざ秋沢さんを困らせるために戻ってきちゃったみたいで」
たがいに頭を下げあうと、期せずして一緒にひそやかな笑い声が漏れた。
「駅まで送りましょう」
香子は首を振った。
「恥ずかしい顔をしているのでタクシーで帰ります。
お世話になりました。どうぞここで」

香子が告げると、佐川は一瞬、考えたようだが、すぐに察してくれた。
「ではくれぐれも気を付けて。失礼します」
軽く頭を下げると、薄闇の帳の中から出て行った。
広くて大きな背中が曲がり角に見えなくなるまで、香子は木陰から動かなかった。
お互いの顔がはっきりと見えなかったのは幸いだった。

足元のペーパーバッグを持ち上げると、香子は木立の間から、もう一度、ライトアップされたブライダルホールを振り返る。
その一角で、今、新郎新婦と両家の家族は和やかな時間を過ごしていることだろう。

「紗月、幸せにね。私の分まで」
つぶやくと、香子も明るみへと足を踏み出した。



佐川のハンカチを持ち帰ってしまったことに気づいたのは、翌日のことだった。
洗濯機の中から洗濯物を取り出した時、見慣れぬハンカチに気がついた。
そういえばと前夜のことを思い出し、思わず赤面した。

タクシーで帰宅し、あろうことか着替えもせずに一人で酒盛りをして、結局そのまま眠ってしまった。
今朝は痛い頭を抱え、鏡に映る腫れぼったい顔に自己嫌悪に陥りながら洗濯機を回したのだが、その中にハンカチも交じっていたのだ。
これは返さなくちゃいけないのかなと、干しながら思う。
迷惑もかけてしまったのだから、新しいものを買って帰すべきだなとも思う。

でも、会いたくない。
妻を病いで亡くした夫。
音叉が共鳴するように、どこかで感情が重なってしまいそうで。

顔を上げれば、マンションが立ち並ぶその上に、水を流したような青空が広がっている。
「野木」
身をよじるようにして幾度も幾度も呼んできた名前をもう一度呼べば、そのまま空に吸い込まれていった。




もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ライナーノーツ
総もくじ  3kaku_s_L.png 1月の花
もくじ  3kaku_s_L.png 2月の花
もくじ  3kaku_s_L.png 3月の花
もくじ  3kaku_s_L.png 4月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 5月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 6月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 7月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 9月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 10月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 11月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 12月の花
もくじ  3kaku_s_L.png 残り香(完結)
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を刻む夜に
もくじ  3kaku_s_L.png 半夏生(完結)
総もくじ  3kaku_s_L.png 不埒な双子シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 街角シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png リュウ&コウシリーズ(BL・完結)
総もくじ  3kaku_s_L.png 「鳥」シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 天使シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 揺籃歌(完結)
総もくじ  3kaku_s_L.png 覇王の丘(完結)
総もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作(四月の雪)
総もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作(冬のソナタ)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夢吐き 第二部-4】へ  【夢吐き 第二部-6】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夢吐き 第二部-4】へ
  • 【夢吐き 第二部-6】へ