FC2ブログ

日記

GWもあと二日

 ←穏やかなGWになりますように(^^;) →ヨガ4カ月の結果
今日は子供の日。
晴天にも恵まれ、全国で子どもの日にちなんだイベントが行われた一日。
我が家も子どもが幼い頃はしょうぶ湯につかったりしたものですが、最近はそれさえ省略。
ちょっと寂しいかな。

そんな今日、夫と二人ヒマを持て余し(?)、中野四季の森公園で開催されている「グルメ芸人祭り」なるものに行ってきました。

IMG_2012_convert_20170506150301.jpg

博多華丸さんとケンドーコバヤシさんが太鼓判を押すとっておきグルメを集めたというこのお祭り、18日間、3幕に分けて36店が屋台を並べるというもの。
・・・しかし。
高い!
幸いなことに(?)お昼ご飯を食べてから行ったので(ふつうはおなかをすかせていくものだと思うけれど…)、博多の「元祖 もつ鍋楽天地」(華丸推薦)のもつ鍋ちゃんぽんと、「鶏ホルモンばかたれ」(コバヤシ推薦)の五反田のポテサラ、そして夫がハイボールを二杯だけで、あとは「暑いな~」「帰ろうか~」と帰ってきてしまいました。

え?
美味しいっちゃ美味しかったけれど、ん~~~~~、乗り換えなしだとはいえ、40分以上も電車に揺られていったのになぁ~というのが、本音でありました(私が行こうって言ったから、文句は言えねぇ)


ついでと言えばなんですが、1~3日、新潟と福島へ行ってきました。
恒例の温泉巡り。
1日は、関越自動車道をひたすら下り、谷川岳PAあたりでは路肩の雪に驚き、車外の気温が9度と表示されるのにおののき、それでもなんとか国営越後丘陵公園に。
ここで水仙、モクレン、パンジー、八重桜など、冬と早春の花が同時に咲いているのを眺めつつ、甘い香りに包まれてチューリップが咲き乱れる花壇に迷い込むように佇んで、その種類の多さに陶酔。

雨が止んでくれたのを幸いに弥彦神社へ向かい、弥彦ロープウェイで弥彦山山頂へ。
ここで、真下に広がる日本海と手の届くほど近くにある佐渡島の島影に驚嘆。

IMG_1962_convert_20170506150026.jpg

猪苗代湖にも回り、その夜は湯田上温泉泊。
私たちの部屋の担当の仲居さんが、若くて美人で、これまたびっくり(^^♪

で、この仲居さんに「弥彦山の上から佐渡島がすごく近くに見えてきれいだった~」と言ったら、
「わ~、よかったですねぇ。新潟はあまり晴れないので、佐渡島がきれいに見える日は少ないんですよ」と言われて、お天気に感謝!

翌日は福島へ。
もちろん最初は鶴ヶ城。
1時間ほどじっくりと様々な資料を眺めて維新前夜に思い馳せ、新選組を絡めつつ、夫と二人、ささやかな歴史談議に花咲かせ、その余韻を引きずりながら、野口英世青春通りと七日町通りの散策へ。
・・・期待、していたんですよ、まじに。
ガイドブックにも大正ロマンにひたりながら…なんてうたい文句が並んでいたし。
そういえば、今までもガイドブックに踊らされ、期待に胸膨らませて足を運び、討ち死にしたこと数知れず。

ワタクシ、田舎育ちです。
さびれゆく街を散々眺めてきました。
観光協会の皆様、ごめんなさい。
期待外れでした・・・。

その夜は、芦ノ牧温泉。
この温泉、すごくよかった!!おススメです!
泊まったのは、「不動館 小谷の宿」という古い旅館だったのですが、とにかくお湯がいい!!
源泉かけ流し、熱いんだけれど、気持ちいい!
料理も目にも舌にもおいしい!
芦ノ牧温泉の中でも老舗と言われるほどに古いそうで、確かに施設は何もかも古いけれど、清潔感があるし、スタッフの心配りもとにかく心地いい。

そのうえ、お宿についてすぐに温泉に浸かっていたら、南相馬から来たという上品なお姉さま(一回り以上年上)と仲良くなりまして、「この旅館はお湯もお料理もいいから、昨年は7回来た。今年も3回目よ」とのこと。
ご主人と二人、気ままに東日本の温泉巡りをしているけれど、とにかく、この「不動館 小谷の宿」が一番お気に入りなんだそう。

部屋に戻ってそれを夫に言ったら、何と夫もご主人と仲良くなっていたことがわかって大笑い。
そのうえ、食事のテーブルも隣同士で、楽しい一夜となりました。
翌朝、チェックアウトするときに、カウンターにいたスタッフから、「〇〇さまが、またここでご一緒できればいいなぁとおっしゃりながら帰られましたよ」と言われ、こんな出会いも旅の楽しみの一つなんだとしみじみ。

最終日は、霞ケ浦を眺めつつ、鹿島神宮にも参って帰宅。
お天気にも恵まれて、走行距離は約900キロ。
渋滞にも引っかからず、ドライブ大好きな夫も大満足な二泊三日でありました。


んで…、おまけですが、旅行の先々で難読地名にぶつかるたびに、漢字の奥深さ、由来の不思議さに楽しくなるのですが、今回も様々な地名に遭遇。
土深(どぶか)、坂下(ばんげ)など、振り仮名がなければなぞなぞしている気分。
そういえば、と夫が思い出したのが、「十八女」という徳島にある地名。
なんと読むかわかりますか?
なんと、「さかり」と読むそうです。

・・・反応に困る・・・




もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ライナーノーツ
総もくじ  3kaku_s_L.png 1月の花
もくじ  3kaku_s_L.png 2月の花
もくじ  3kaku_s_L.png 3月の花
もくじ  3kaku_s_L.png 4月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 5月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 6月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 7月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 9月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 10月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 11月の花
総もくじ  3kaku_s_L.png 12月の花
もくじ  3kaku_s_L.png 残り香(完結)
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を刻む夜に
もくじ  3kaku_s_L.png 半夏生(完結)
総もくじ  3kaku_s_L.png 不埒な双子シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 街角シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png リュウ&コウシリーズ(BL・完結)
総もくじ  3kaku_s_L.png 「鳥」シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 天使シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 揺籃歌(完結)
総もくじ  3kaku_s_L.png 覇王の丘(完結)
総もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作(四月の雪)
総もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作(冬のソナタ)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【穏やかなGWになりますように(^^;)】へ  【ヨガ4カ月の結果】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【穏やかなGWになりますように(^^;)】へ
  • 【ヨガ4カ月の結果】へ