更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 11

【  2016年10月  】 

心、こぼれて 18

心、こぼれて(完結)

2016.10.27 (Thu)

187月にはいった途端、周囲の空気が、なんとなく泡立ってくるような気がする。梅雨はまだ明けてはいないが、朝から気温30度を楽々と超えるようになると、尚美は洗濯物を干すためにベランダに出ることさえ、うんざりとしてしまう。なのに、子どもたちはそんな夏のエネルギーを吸収するかのようにますます活発になっていくようだった。もうすぐ夏休み。一人っ子の涼太はさほどやんちゃではないが、毎日振り回されるのは仕方がない。...

PageTop▲

女子力って何?(と、娘はのたもうた)

日記

2016.10.27 (Thu)

相変わらずの遅筆(日記のことですが)。日本海の地震、皆さん、大丈夫でしたか?被害にあわれた方はいませんでしたか?その地震に前後して、こちらも揺れています。茨城とか千葉で震度3とか4で。最近、日本中、いたるところで揺れています。どうぞ被害がありませんように。さて、10日ぶりでございます。この10日、何をしていたかっていうと、え~と、バイトしてマッサージに行って、カーブスに行って、友人とランチして、そ...

PageTop▲

時のしずく、ひとしずく(後編)

時のしずく(完結)

2016.10.18 (Tue)

後編は、「時のしずく」からは離れてしまっているのですが、「鳥」に入れることも難しいし、このままにしておきます。よろしくぅ~   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ベッドに寝転んで、息をひそめるようにして小説を読んでいたクンホは、控えめなノックの音に気付いた。母ならノックなどしないでいきなりド...

PageTop▲

至福の時♪

日記

2016.10.16 (Sun)

昨日、今日と秋晴れの日が続いています。昨日はまぁ、のんびりと過ごし、今日は朝から、夫が「どこへ行こうか?」とソワソワ。「ダリ展かデトロイト美術館展なら行く」と言ったワタクシですが、夫が連れて行ったのは日本橋の丸善。さすが我がだ~りん、私の扱い方をよくご存じで。丸善で2時間ほど放牧してもらい(それ以上放牧すると、私が現実に戻れなくなると判断したらしい)、私はふらふらと至福の迷路の中へ。あちらこちらと...

PageTop▲

若さはまぶしいぞ!

日記

2016.10.15 (Sat)

今日、来年の箱根駅伝の予選会が行われました。500人余りが一斉に走り、各チーム上位10人のタイムを合計して、その上位10チームが本線へ出場できるそうです。え~っと、私個人としては、箱根駅伝はあまり好んではみません(昔はお正月は忙しかったし、今は遊ぶのに忙しいし)。内心、なんで関東の大学ばかり?というやっかみもありまして…。といっても、夫も私も大学はこっちなので、出身校は予選会出場資格があります。つ...

PageTop▲

時のしずく、ひとしずく(前編)

時のしずく(完結)

2016.10.15 (Sat)

これは、「時のしずく」の二人と、「鳥」一家のささやかな邂逅・・・。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「クンホ」誰かに呼ばれた気がして、リュ・クンホは雑踏の中で振り返った。男性なのか、女性なのか、それさえ定かではない声は、時々クンホの足を止める。いきなりクンホが振り返ったものだから、一緒に騒...

PageTop▲

さわやかな秋の日です。

日記

2016.10.07 (Fri)

・・・さっき、書き上げた日記が、クリックするとこ間違えて、全部消えてもた…。あ~あ。ということで、もう一度書き直しです。え~っと、そうそう、まずは、「心、こぼれて 17」ですが、「16」の更新が遅かったので、「前となかなかつながりませんでした」というコメントを頂いたので(^^;)、今回、少し早めにアップしてみました(おほほ)続きももうできているので、次回も少し早めに頑張ります(予定ですが)今日はとて...

PageTop▲

心、こぼれて 17

心、こぼれて(完結)

2016.10.07 (Fri)

17子どもたちに夏休みの課題として与えるレポートのテーマを探してネットサーフィンをしていた浩一は、見覚えのある名前にマウスを動かしていた手を止めた。「鳥越隆史展」ふいに蘇ったのは、そのチケットを尚美に渡した時の彼女の笑顔だった。11年前の初夏。遠距離恋愛になってしまった心細さを払拭してくれる喜びにあふれていた。プロの画家という険しく細い道を歩き始めたばかりの大学OBのささやかな展覧会。その前売り券は、二...

PageTop▲

心、こぼれて 16

心、こぼれて(完結)

2016.10.04 (Tue)

16理彦が1週間の出張に行って4日がたった。尚美の生活が変わるわけではないが、どことなく緊張が緩むのは仕方がない。パートも週に3日、さしあたって広報の仕事もないので時間はある。理彦は夜になると電話をくれた。スカイプでは照れくさいと言われて、声だけのつながりになる。それでも、張りのない理彦の声から疲労は十分感じ取れた。こちらからは当たり障りのない話しかできないが、尚美と涼太と話したことで、最後には理彦...

PageTop▲

無事1年(^^♪皆様、ありがとうございます!

日記

2016.10.04 (Tue)

日本人25人目のノーベル賞、出ましたねぇ!!それも単独受賞!!こんな小さな島国に、全世界の人々の幸せに貢献できる研究を黙々と続けている人がたくさんいることが誇らしい。以前、受賞された山中教授が名前を上げていた方々の受賞はなかったようですが、その方たちもきっといずれ。某朝のワイドショーで、コメンテーターの中尾彬さんが、「今回受賞した大隅教授は自分の2歳下。それなのに、俺は何をやっているんだろう(意訳...

PageTop▲

前月     2016年10月       翌月

Menu

プロフィール

tomtarow

Author:tomtarow
好きな俳優さんをモチーフに妄想話を書き続けています♪

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR