更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 06

【  2014年05月  】 

愛のいたみ【第9章】

愛のいたみ(完結)

2014.05.29 (Thu)

第9章斎藤朋子から「今夜、少し飲まない?」という電話が尚子にかかってきたのは、前日に梅雨入り宣言がされた日だった。安達と連れ立って歩くようになってひと月あまり。彼とのことが早くも彼女の耳に入ったのかとひやりとしたが、二人の仲が以前の噂以上に進展していることが社内でバレているとは思えない。幸いなことにポーカーフェイスは得意な二人だから、社内ですれ違うことがあってもクールに対応できる。最近では、二人が...

PageTop▲

おばあちゃんの顔・・・?????

日記

2014.05.21 (Wed)

今朝、娘に言われました。「お母さん、おばあちゃんみたいな顔している」と。この「おばあちゃんみたいな顔」というのは、実家の母に似ている・・・というのではなく、「疲れていて老けて見える」ってことなんですけれどね・・・。ううう、ショック。ショックすぎて、立ち直れない。思わず洗面所に駆け込んで、鏡の中の自分を見つめてしまったわ。・・・確かに、げっそりと疲れている・・・。ええ、ええ、疲れていますとも。いえ、...

PageTop▲

愛のいたみ【第8章】

愛のいたみ(完結)

2014.05.21 (Wed)

第8章けれど、翌日を待つ必要はなかった。いつものバーのドアを開き、マスターのひそやかな挨拶に応じるように一歩足を踏み入れたまま、耀司はそこで動けなくなった。GWだからさらに客がいない店内。けれど、L字型カウンターの短いバーの一番端に求めていた背中。耀司の驚愕の表情を認め、マスターが薄闇の中でうっすらと笑う。二人の様子に気づいたのか、尚子が何気なく振り返り、やはり驚いたように目を見張った。「どうぞ」と...

PageTop▲

愛のいたみ【第7章】

愛のいたみ(完結)

2014.05.14 (Wed)

第7章数日後、昼食に外へ出た耀司は尚子の背中をごった返すロビーの中にみつけた。思わず大股になり、すぐに追いつく。横に並んで「これからランチ?」と声をかけると、尚子は驚くことなく「はい」と素直に答えた。ランチに出かける人間たちのざわめきの中でも耀司の足音に耳聡く気づいていたようだ。それだけで声が上ずりそうになる。「この間は、斉藤・・・さんから、いろいろ吹き込まれたでしょう。彼女、ここではかなり苦労し...

PageTop▲

愛のいたみ【第6章】

愛のいたみ(完結)

2014.05.13 (Tue)

第6章「そう、まだほんとに新人さんなのね。安達先輩についているの?」「いえ。横田課長です、いえ、でした」「ああ、横やん。・・・大丈夫?」「は?」意外な一言に怪訝な返事を返すと、朋子はそのエネルギッシュな容貌にはいささか不似合いな、けれど、さらに魅力をアップするような子どもっぽい頬笑みを浮かべた「セクハラオヤジでしょ。会社辞めたって、情報源はいくらでもいるからね。特にあの人の噂は、みんな大好きだから...

PageTop▲

ドライアイ・・・だとぉ??

日記

2014.05.12 (Mon)

このところ右目の調子が悪くて、本を読んでいると涙がこぼれてくる・・・。電車の中で涙を拭いていたら、まるで泣いているみたいではないか!!その上、涙のせいで目尻が切れてきたので眼科へ行ったら、「ドライアイ」だと言われました。実は、中高年女性に多い「涙のう炎」かなぁって心配していたのだけれど、そちらではない模様。思い返せば、うちの長男と次男、生まれてすぐに新生児涙のう炎やっていて、細い管を涙腺に差し込ま...

PageTop▲

愛のいたみ【第5章】

愛のいたみ(完結)

2014.05.12 (Mon)

第5章10分後、二人が向かい合った小さなダイニングテーブルの上には、小さなガラスの器に盛られたサラダとこんがり焼けたトースト、半熟の目玉焼きが載っていた。尚子が目を丸くしているのを見ながら、耀司はさっさと箸を握る。「嘘じゃないでしょ、ほんとに簡単な朝食だ。コーヒーはあとからでいいかな?」「あの・・・」無意識なのか、またスカートのシワを引っ張りながら口を開こうとする尚子がいじらしくて、耀司は視線はテー...

PageTop▲

愛のいたみ【第4章】

愛のいたみ(完結)

2014.05.10 (Sat)

第4章少しだけ歩調を緩めると、「ありがとうございました」という声が隣に並んだ。「事情はどうあれ、上司をひっぱたいちゃ、さすがに問題になるからね。・・・でも、すまなかった。もう少し早く引き離すべきだった。横田さん、悪い人じゃないんだが、酒癖が悪くてね」視線を前に向けたままそう言うと、沈黙が返ってくる。思わず見下ろすと非難するような視線にぶつかった。「・・・ひょっとして、初めてじゃなかった?」「素面で...

PageTop▲

GW疲れ・・・(ーー;)その2

日記

2014.05.10 (Sat)

GW後半は、またまたスポーツジムに通いつつ、長男とその婚約者との飲み会がまず一つ。二人の知り合いのお店で徳島での感想や、今後のことを話しつつ、2時間あまり。そのあと、今度は夫の行きつけの創作和食のお店で1時間あまり。もう3人はぐでぐで(もちろんお酒で)。今までも何度もこの4人(娘が加わることもあり)で食事やら飲み会をしてきましたが、いつも思うのは、ほんとに気さくなお嬢さんでよかった!ということ。物怖...

PageTop▲

GW疲れ・・・(ーー;)その1

日記

2014.05.10 (Sat)

GWが終わり、初めての週末。今日、明日はゆっくりさせて・・・と夫に頼み込んでおります・・・。今回のGW、並びが悪いと言われながら、幸いなことに天候もさほど崩れず、皆さん、あちらこちらにお出かけで・・・。かくいう我が家も超多忙な毎日を過ごしてしまいました。スポーツジムに通うのはもちろん、まず映画「テルマエ・ロマエ」に行きました。内容は・・・、う~ん、としか言い様がありませんでした。1000円だったから、ま、...

PageTop▲

前月     2014年05月       翌月

Menu

プロフィール

tomtarow

Author:tomtarow
好きな俳優さんをモチーフに妄想話を書き続けています♪

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR